弁護士事務所の電話受付に最適の電話代行サービスとは

###Site Name###

弁護士などの士業を営む人にとって、電話への応対は非常に難しいもの。外部からの相談受け付けなどは、最近でこそ電子メールを使った問い合わせも増えてきているものの、いまだに電話の使用が一般的です。


中でも弁護士を必要とする人が抱える様々な案件は、ひとりひとり事情が異なることもあり、そういった細かなニュアンスも含めてきちんと事情を把握した上でアドバイスや案内を行うことが重要といえるでしょう。
しかしこれだけ大切な電話応対にもかかわらず、事務所を立ち上げてまだ間も無い弁護士などはなかなか受付スタッフを雇用する余裕がなく、すべてを自分自身で処理しているケースも多々見られます。

そういった場合、例えばせっかく電話がかかってきても、そのタイミングに打ち合わせや来客、相談などが行われていると、出ることができません。

一つ上の弁護士の電話代行がオススメです。

そのような時に便利なのが電話代行サービスです。
電話代行サービスとは、契約内容に従ってかかってきた電話が外部の担当者へと転送され、弁護士本人に代わってその電話代行スタッフがそれに出て相談内容や問い合わせに応じるというもの。

もちろん専門的な法律相談などに応えることはできませんが、弁護士本人が電話に出ることができない分をカバーしてきちんと要件を承ることが可能となります。



こういった要件はきちんとメモやレポートにして報告されますし、緊急性を要する連絡であればすぐに本人に知らせることも可能です。

こういった電話代行サービスを活用することで、大切な電話や顧客のニーズを逃すことなく、しっかりと受け止めることができるでしょう。

今、評判なのはこちらのiemoの詳細はこちらで簡単に調べられます。

新たに従業員を雇用するよりも、外注にて活用できる電話代行は費用の面でも極めて有効なサービスと言えるのです。