観光するならバスツアー
2018年12月15日

スキーツアーの宿やバスの出発時間について

スキーツアーの中には、宿泊付プランなどもあります。

格安プランだと宿やホテルを選ぶことが出来ないことが殆どで、少し高いツアーだと宿の選択が可能になります。宿が選べる場合は、ゲレンデまで徒歩で行ける場所の方がよいです。徒歩で行けないときには、宿の送迎もありますが、その時には時間を気にすることになります。ただ、人数が多いグループ旅行だと送迎バスの方が集合して行けるので便利です。宿が選べるプランでは、その宿のホームページなどを確認して口コミなども調べておいた方がよいです。

立地条件なども重要なので、スキー場までの距離やコンビニなどのお店、アクセス方法なども調べておきます。また、部屋にトイレや風呂などがいているかも確認しておきます。アクセスが良くて、トレイや風呂が付いている宿が望ましいですが、その場合は料金は高めになります。そして、スキーツアーのバスには夜発と朝発があります。夜発だと早朝にスキー場に到着するので、朝から滑ることが出来ますが、夜行バスになるので眠れないときには逆に疲労が溜まってしまうということもあります。朝発の場合は、前の夜に眠ることが出来ますし体調管理なども行えます。

更に、バスの途中でサービスエリアで休憩も出来て、車内での会話なども楽しめます。ただ、朝発だと昼前に到着するので、滑る時間が短くなります。他にも、バスが渋滞して遅れることが多いという難点もあります。どちらの方を選ぶかは、滑る時間や体調などのことを考えて選択するとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *