観光するならバスツアー
2018年12月3日

スキー旅行でツアーを利用するメリットとデメリット

スキー旅行でツアーを利用する最大のメリットは、必要となってくる費用の大部分を抑えられるという点です。

ツアーの代金にはリフト券の料金が含まれている場合がほとんどですし、板やウエアーなどのレンタル料金が入っている場合も多いです。もちろんホテル料金も含まれているので、それぞれ別々に予約して料金を払うよりも安くなります。また、ツアーで行かずに個人で行こうとする場合、飛行機などのチケットやレンタカーの手続きなどをしなくてはいけませんし、自家用車で行く場合もスタッドレスタイヤに変えたりと余計な手間がかかります。

自家用車で行くプランでなければ雪道を運転する必要もありませんし、バスや飛行機の時間さえ守っていれば目的地に着くことができます。このように、楽ができるというのも大きなメリットでしょう。もちろんデメリットもあり、ツアーが組まれているスキー場からしか選ぶことができないため、希望通りにいかない場合があります。また、そうしたスキー場は大きめで人気のある場所が多いので、混雑していてゆったりと滑ることができず、一番下のリフトやゴンドラの待ち時間が長いということもあり、初心者が満足に滑ることができない可能性もあります。

バスや飛行機の時間が決まっているので移動中の寄り道が難しく、個人の希望で地元の名所や景色の良い所に寄れないというのも人によってはデメリットとなります。とはいえ、余程のこだわりがなければ満足できるようにツアーが組まれている場合が多いですし、特に費用が抑えられるという点は誰にとっても魅力的なサービスといえるでしょう。
東海からバスでスキーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *