観光するならバスツアー
2018年9月18日

一人で行くスノボーツアー

スノボーシーズン中はたくさん滑りに行きたいけれども、友達と休みの都合が合わないということも多いものです。

みんなが土日祝日休みの職場で働いているというわけではなく、サービス業になれば土日祝日は必ず出勤になってしまうものであり、全く休みが逆という友達もいるでしょう。お互いの休みが合う時を待っていれば、春になってゲレンデが終わってしまいます。

短いスノボーシーズン中は、一人でも行ってみましょう。とはいっても、行き帰りの道のりで他の人が友達とワイワイしている中で一人はとてもさみしいものです。しかし、バスでのスノボーツアーならそんな思いをすることもありません。

バスは夜の遅めの時間に出発をして、全員が乗車したらすぐに消灯となってしまいます。朝に起きたらもうゲレンデに到着をしているので、孤独を感じることもありません。リフトが動き始める早めの時間なので、お客さんもまだ少なくリフトに乗るのに並ばなくてもどんどん滑ることができます。

お友達と一緒であれば、初心者の友達が来るまで待っていたりとお世話で自分の滑りができないということもありますが、一人なら上達のための練習をすることもできます。

スノボバスツアーでは、バスの乗車料金とリフト券がついているというのが一般的ですが、ここにレンタルが含まれるツアーもあります。これなら、重いボードやブーツ、ウェアなどの荷物の運搬もないので身軽な格好で参加することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *