観光するならバスツアー
2018年8月6日

海外パッケージツアーと氏名のスペルミス

国内のパッケージツアーでもそうですが、特に海外のパッケージツアーとなると、まず飛行機に搭乗して目的地まで移動をすることとなりますので、あらかじめ旅行会社を通じて航空券の発券手続きをしてもらいます。

その際、氏名を英語表記したときのスペルにミスがあると、残念ながらせっかく空港についたとしても、飛行機に搭乗することができなくなってしまいますので、注意が必要です。

氏名のスペルが一文字くらい違っていてもだいじょうぶだと思いがちですが、最近ではテロリストが飛行機で入国するのを水際で阻止しようという動きは世界共通のものであり、本人確認についてもたいへん神経質になっています。

もしもパッケージツアーを催行している旅行会社にあやまったスペルで申し込みをしてしまった場合、当然ですが、旅行会社ではそのあやまったスペルのまま、航空券を手配してしまいます。

もしも事前にあやまっていることが発見できた場合には、ただちに旅行会社に連絡を入れて、正しいスペルに訂正してもらうようにするとよいでしょう。

わかっていながらそのまま放置してしまうと、最悪の場合、予約がキャンセルというかたちになってしまうことになります。

しかも、これは旅行会社のミスではなく、完全に申し込みをした側のミスですので、所定の手数料をとられてしまう可能性もあります。

海外のパッケージツアーにあまり参加したことのない人がおちいりがちなミスですので、心して申し込みをしましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *