観光するならバスツアー
2018年7月3日

大阪発の富士山登山について

現在インターネット上で募集している旅行プランに、大阪発の富士山登山があります。

この大阪発の富士山登山はABの2プランが用意されており、Aプランは通常1泊2日や前泊・後泊の2泊3日、前後泊の3泊4日が用意されています。Bプランは2泊3日であり、山頂でのお鉢巡りや丸1日フリーの行程、2回に及ぶご来光の機会があるのです。

プラン料金は発着空港などの条件でそれぞれ異なっており、伊丹空港発着では4万2800円から5万3700円、神戸空港発着では4万400円から5万5800円となっています。前泊プランでは関東地方に前日入った後で登山を開始し、後泊プランでは登山2日目に関東に宿泊した後で次の日に関西へと帰るのです。

大阪発の富士山登山では山梨県側から入るルートと、静岡県側から入るルートが存在します。山梨県側から入るルートは吉田ルートと呼ばれており、標高約2300メートルの5合目から登山を開始します。

山小屋数は16軒、登り約7.5キロメートル、下り約7.6キロメートルとなっており訪れる登山客のおよそ60パーセントが利用する人気ルートです。静岡県側では富士宮ルートが最も人気があり、建てられている山小屋数は7軒となります。

標高およそ2400メートルの5合目から登山を開始して、登り・下りともに5キロメートルとなっています。これら富士山登山には基本的にガイドが同行していますが、ガイドのいないフリープランも用意されているのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *