観光するならバスツアー
2018年6月6日

格安沖縄旅行で気を付けたいこと

沖縄は東シナ海と太平洋に挟まれた日本の最南端エリアで、沖縄本島および離党で構成されます。

日本でありながら亜熱帯で、年間を通じて温暖な気候で高温多湿で、東南アジア諸国に似た気候として知られています。日本の観光で人気の高い沖縄県は若い世代の観光客が多く、マリンスポーツや歴史的建造物の見学、亜熱帯エリアの大自然に触れることなど、様々な目的で訪れます。

旅を楽しむためには、前もって準備をし、良い旅行にする必要があります。東京から1600km以上離れていることから、飛行機を利用して行くことになりますが、LCCを利用した格安ツアーを探し、お値打ちな旅行とすることが良いでしょう。

格安沖縄ツアーで気を付けたいのは、観光内容です。格安ツアーの多くは、現地での観光がフリーとなり、レンタカーや交通機関を利用して旅行者自身で移動することとなります。

他のエリアと違う点として鉄道がない沖縄県の唯一の交通機関であるバスが時刻表通りに到着しないという問題があります。人気観光スポットへの道路が混雑する可能性があるので、ゴールデンウイークなどの混雑状況などを調べておきましょう。

外国人が多く居住するエリアもあるため、治安が悪い地域もあるため、夜間の外出に十分に注意し、前もって調べておきましょう。格安ツアーの場合、フライト日程がタイトな場合があります。

2泊3日で夕方以降のフライトで夜の到着で帰りのフライトが早朝となると、移動日を除くと実質1日しか観光できないことになります。せっかく観光で訪れてもフライト日程に余裕が無くては楽しい旅行とはいきません。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *