観光するならバスツアー
2018年2月12日

白馬のスキー場を楽しむ

長野県にある白馬エリアは、日本を代表するスキーリゾートとなっており、広大な面積のスキー場が複数立地しているので、2泊3日以上は滞在して楽しみたいエリアと言えます。

白馬エリアは、やや時間はかかるものの自家用車を使って東京・名古屋・大阪から高速道路を使って行く事が可能であり、冬道の運転が苦手な場合は、往復交通費・宿泊費用・リフト券・レンタルクーポンがセットになっているバスツアーを使って行くのもおすすめです。

代表的なスキー場は、長野オリンピックの際に滑降などが開催された競技場が有名であり、ペア・トリプル・クワッド(4人乗り)・ゴンドラといった各種リフトが揃っていて、山麓がホテル・民宿・ペンションが多い事から、あまり歩かずに滑り始める事が出来ます。

山麓エリアは広大かつなだらかな初心者・中級者コース、中腹から標高の高いエリアにかけては中級者・上級者コースが多いので、どんなレベルの方であってもおすすめです。

それ以外は、2つのスキー場を行き来出来るタイプも存在しており、ゴンドラを使って何往復もすれば、一回の旅行で相当な技術を磨く事が出来ます。

白馬のスキー場はゲレンデグルメも豊富に揃っており、1000円前後支払えば満足感ある昼食を楽しむ事が可能で、ご当地グルメや定食を始めとしたメニューが提供されています。

普段食べ慣れている物が良い場合は、ファストフードチェーンが参入している所もあるので、有効活用しましょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です